最難関大を目指す人へ~文系~

目指せ!難関大を目指す人へ(主に文系)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

得点奪取現代文―記述・論述対策 



参考書には定評のある河合塾から。記述対策です。

これはそんなには難しくないと思います。Z会の現代文のトレーニング記述編の前に挟んで欲しい一冊ですが、東大京大以外の人はこれ一冊で充分対応できると思います。

京大志望の人にはうれしい話ですが

なんと!記述式の参考書にしては珍しく、小説問題が入ってます!!

京都大学では近年、小説の問題が出題されていますが(かなり手ごわいですよね…悩みの種な受験生も多いのではないでしょうか)対策が取りづらい、というより小説問題が収録されている問題集が少ないです。

数は少ないですが、是非取り組んでみてください。

全体としては、東大および旧帝大が対象って感じがします。

解答もすごく親切・丁寧で(河合塾の模試の解説と同じ形式ですね)とてもわかりやすい参考書になっています。また、設問自体もそんなにヘビーではないので、「記述は何から始めたらいいのかわからない」という人にオススメです
スポンサーサイト
[ 2007/02/14 23:07 ] 国語 | TB(1) | CM(0)

マーク式基礎問題集:現代文 



河合塾のマーク式基礎問題集はほぼ全科目出ていますが、そのシリーズの一つです。


全て選択式ですが、センターレベルにとどまらず私大二次に向けても活用できます。また、問題も良質で出口が終わったり、あれが肌に合わなかった人に本著を強く勧めます。

構成は評論10問、小説10問というボリューム。特に小説はいい問題集が中々ないんですが、良質の問題が10問も入っているのが嬉しいです。

ただし、現代文が苦手だと言う人にはあまりオススメできません。最初のほうは簡単であると書いてありますが、そんなに簡単ではありません。また、解答でも別に解き方のプロセスをハッキリ明示しているわけではないので、どうしても苦手だという人はまずはもうちょっと簡単なもの(出口のレベル1~2)あたりから手を出してみてください。

☆オススメの使い方☆

※本著は前半に評論10題、後半に小説10題という構成ですのでやる順番は必要に応じて各自調節してください
[ 2007/01/31 20:09 ] 国語 | TB(0) | CM(0)

出口の現代文レベル別問題集 



有名講師出口先生が贈る、現代文のレベル別問題集です。


あなたは、現代文でどのくらい点数を稼げるでしょうか。日本人なので、英語とは違いどんなに苦手でも全く点数が取れないなんてことはないと思います。しかし、あなたがとれる点数は高得点ですか?

「勉強しなくても六割いったんだから、ちょっと勉強すれば八割は超えるだろ。」

そう思っていませんか?

現代文を、対策なしで高得点が取れる人はよっぽどセンスがある人です。九割↑が安定して取れない人はセンスが無いと思っても良い

別に突き放してるわけではありません。「しっかり対策をしろ」と言ってるのです。逆に言えば
対策をしっかりやれば安定して点数が取れるようになります

本著はその導入としてオススメです。本著の優れている点は、レベル別に多くの問題が入っていることです。また、出口先生に習っていないかたでも手をだすことが出来ます。そういった意味でも本著は優れていると思います。

帯の部分にも書かれていますが、現代文においては決して背伸びなどしないで自分より一つ下のレベルから始めて足場をしっかりと固めて下さい。キチンと段階を踏み、確実に選択問題で落とさなくなればスムーズに記述問題に入れます。

☆オススメの使い方☆

①自分の一つ下のレベルの問題集から始める

②必要に応じてレベルを上げていく。間違えた問題は日にちをあけて必ず取り組む

理系でセンターだけ、と言う人もレベル4まではやってみることをオススメします。
[ 2007/01/31 19:59 ] 国語 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。