最難関大を目指す人へ~文系~

目指せ!難関大を目指す人へ(主に文系)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

システム英単語 




まぁ、中学生の英語がしっかりしている人ならば、Basicの方は必要ないと思われます。

単語の羅列系の参考書なんですが、他とは大きく違う売りがあります。それは

ミニマム・フレーズ!

非常に覚えやすい方法です。とても効率がいい。具体的に言いますと

例えば

fast  (速い)

という単語を覚えるとしましょう。これを

fast runner (走るのが速い人)

と覚えるのです。こうやって関連付けて、フレーズで覚えることで印象に残り、大変覚えやすくなります。また、本著を通してこの方法を学ぶことによって、他のところにも応用が利くようになります。長文を読んでいてわからなかった単語をノートにメモして「オリジナルの単語帳」を作っている人は多いのではないかと思いますが、そういった時も単語をただ書き記していくのではなく、こうやってフレーズを自分で作って記していくと覚え方がが全然違ってきますよ。

速読英単語はゴチャゴチャしてて
Duoは何だか多くて
ターゲットは単調で

挫折してしまった人、是非システム英単語を取ってみてください。また、その網羅性もターゲットに匹敵するものがありますよ。

☆ オススメの使い方 ☆

①ひたすら暗記ww
  
  本著は非常に覚えやすいので、小細工はあんまり必要ないかもです。覚える際にはCDも活用してみてください

スポンサーサイト
[ 2007/01/29 23:46 ] 英語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。